2022-23年度 ガバナー月信

2022年9月号

チーム嶋村
ガバナー⽉信

Take Action for Rotary Future. Reach Out for World Peace.
第3号 2022年9⽉発⾏

親愛なる会長のみなさん
 みなさんの会長年度がスタートしましたが、手応えいかがでしょうか?自身のイメージ通りに進むことができていますでしょうか?新型コロナウイルスの第7波に見舞われている中でのクラブの運営、たいへんご苦労されているかと思われますが、笑顔と希望を持って前進して欲しいと願っています。
また、例会のハイブリッド化をお考えの場合は、チーム嶋村クラブ運営支援部門ICT委員会にお気軽にご相談いただければと(地区研修協議会テキストのP.31-32にも掲載ございます)。

1.ガバナー公式訪問を進めています

ガバナー公式訪問
 8月10日までに14のクラブのガバナー公式訪問が終了しました。9月9日、10日の地区大会までに27のクラブのガバナー公式訪問を予定しています。ガバナー公式訪問の最初のプログラム、会長幹事懇談会は、ガバナー補佐のみなさんによる事前のクラブ協議会の報告が活かされ、有意義で有難い時間となっています。会長自らの言葉で「会長テーマ」を聴かせていただきながら、その熱い想いに毎回感激しています。また、さまざまな「クラブの風土」があることを感じています。会長幹事と語り合う中で、コミュニケーションがアップされ、互いに親近感を感じています。次のプログラムである、例会でのガバナーアドレス(卓話)もフランクに始めることができています。また、会長の意向を踏まえてガバナーアドレスをさせていただいています。
 一部のみなさんが心配されている「ガバナー公式訪問フォーラム」は、2クラブを除き実施されています。確かな手応えを感じています。「ガバナー公式訪問フォーラム」の実施手順も取り上げるテーマもさまざまですが、会長のみなさんにとり、多くの会員の声を聴く機会となり、今後のクラブ運営や「元気なクラブづくり」のために役立つと感じていただけているようです。たいへん嬉しく思っています。これから「ガバナー公式訪問フォーラム」を実施されるクラブの会長のみなさんには、会員のみなさんにとっても有意義なものになるように、準備していただきたいです(詳しくは今月号の「鼎談」に参考情報の掲載がございます)。

続きはこちらを押してください
ガバナー月信の全文はこちら