2021-22年度 ガバナー月信

2021年11月号


(写真:10月7日 東京御苑RC公式訪問)

 皆さん、こんにちは。10月はコロナ感染者数が減ってきて、各クラブの例会も再開されてきたようです。 対面での例会は7月に1回開催しただけで、10月にやっと2回目を迎えたというクラブもありました。 会えない期間、メール、ファックス、LINE、Zoom等で連絡をとって、ご苦労されています。 私はずっと「例会を止めないでください」とお願いしてきました。

緊急時こそ、会長・幹事のリーダーシップが必要です。訪問すると、会長・幹事・及び副会長・副幹事が熱く燃えておられるクラブからは元気な勢いが伝わってきます。 今年度の地区の準備は早くからスタートし、クラブの準備も時間はそれなりにあったと思いますが、 逆に対面で例会・理事会が開催できないという理由で、計画通りには進んでいない クラブがあるのは残念です。

(写真:10月26日公式訪問 とても元気な東京後楽RCの皆さんとご一緒に)

残り8ヶ月 もっと行動し、もっと成長するために
 シェカール・メータ国際ロータリー会長は「奉仕しよう みんなの人生を豊かにするために」とテーマを掲げ、さらに「もっと行動し、もっと成長しよう」とおっしゃっています。 2021-22年度が始まって4か月が過ぎました。残りの8か月を有意義に、充実したものにするためには、親睦も大事ですが、 皆さんのベクトルを合わせて、奉仕の活動計画を見直してください。
 どこかでコロナで困っている方々はいませんか?奉仕の意欲は落ちていませんか? ロータリーは、NPOや行政が掬いきれなかった方々へ支援をすることができます。もちろんNPO、行政への協力も大切です。 どんなルートであるかは問題でなく、困っている方々に手を差し伸べるのが重要です。我々の支援を心待ちにしているコロナで困っている方々へ、 どうぞ愛を込めて手を差し伸べてくださいますようにお願いいたします。 

続きはこちらを押してください
ガバナー月信の全文はこちら

GOVERNOR’s Monthly Video Message

November

ワークショップ

2021年11月18日(木)

ロータリー米山記念奨学金に関するワークショップ
パネルディスカッション

  • 東京米山友愛ロータリークラブ 朴貞子様
  • ロータリー米山奨学生学友会(東京)理事長 エンフボルド ガンエルデネ様
  • 国際ロータリー第2580地区ローターアクト地区代表 山崎帆洋様
  • 米山学友 劉慶昊様(2020学年度米山奨学生)

2021年10月25日(月)

ポリオ根絶活動に関するワークショップ
講師 高柳育行氏
(本庄RC・国際ロータリー第2570地区パストガバナー・第一地域ポリオ根絶地域コーディネーター)

ポリオ根絶活動に関するワークショップ

世界ポリオデートレインジャックプロジェクト2021

【ポリオ根絶】日本から世界に呼びかけよう END POLIO NOW

【End Polio】Discusses “End Polio Now” and affirms it

2021年9月9日(木)

入会5~10年程度の方々に向けたワークショップ
講師 高野孫左ヱ門氏(甲府RC・国際ロータリー第2620地区パストガバナー)

【前編】

【後編】

2021年8月20日(金)

職業奉仕のワークショップ
講師 若林卯兵衛氏(京都洛北RC創立会員・皆出席・国際ロータリー第2650地区)
“京都人・・こだわりのDNA”

2021年7月8日(木)

入会3年未満の方々に向けたワークショップ
講師 ①着こなし講座 安積武史氏(東京北RC)
②講演「ロータリーは楽しい」水野正人氏(東京RC・当地区パストガバナー)

ラウンジchat(座談会)

【未来のリーダーって?】入会5~10年程度の方々のラウンジchat

コロナ禍での社会奉仕活動

ロータリー衛星クラブって何だろう?

中央分区ガバナー補佐

もっと元気なクラブになろう

グローバル補助金プロジェクト

女性の会員増強