2022-23年度 ガバナー月信

2022年8月号

チーム嶋村
ガバナー⽉信

Take Action for Rotary Future. Reach Out for World Peace.
第2号 2022年8⽉発⾏

親愛なる会長のみなさん
 初例会はいかがでしたか? 新しい年度がスタートして1 か月、各クラブの会長のみなさんが、元気に活動されていることを嬉しく思っています。緊張の中で会長方針を発表されるみなさんの姿を想像すると、頼もしくもあり応援させていただきたい気持ちになります。残り11 か月、「会長の時間」(会長スピーチ)を大切に行い、「元気なクラブづくり」に邁進して欲しいと願っています。

1.53 のクラブがロータリー賞にエントリーしました
 本年度より採用したロータリー賞、53 のクラブにエントリーいただきました(現在、後3 クラブが登録準備中です)。心より感謝申し上げます。
 年間を通してのクラブの目標設定を行うロータリー賞は、「元気なクラブづくり」を進める上で、その進捗状況を確かめる指標として、会員のみなさんにも共有していただきたいです。その先にはクラブの3から5 年後を見据えたクラブビジョン・クラブ行動計画の策定に、つなげて欲しいと願っています。クラブビジョン・クラブ行動計画の策定には、チーム嶋村戦略計画推進委員会の支援(クラブ卓話など)もあります。「ロータリー賞の次はクラブビジョン・クラブ行動計画を」を合言葉に、トライしてみてはいかがでしょうか?

チーム嶋村ガバナー月信編集委員会よりご連絡:
①地区職業奉仕部門の藤掛靖元部門長による「「奉仕の理念」を再認識、ロータリーの未来への可能性に挑戦しよう」コラムの連載がスタートしました。
②【募集しています!】各クラブの社会奉仕活動、国際奉仕活動、青少年奉仕活動などのレポート投稿をよろしくお願いします。他のクラブへのヒント・アイデアの提供を目的とします。

続きはこちらを押してください
ガバナー月信の全文はこちら