1. ホーム
  2. 奨学生・留学生の募集
  3. 地区青少年交換プログラムの募集
  4. プログラム

奨学生・留学生の募集

第2580地区青少年交換プログラム

年間行事予定 研修(随時)
8月
 サマーキャンプ
9月
 帰国報告会
3月
 ジャパンツアー
6月
 帰国前報告会
オリエンテーション(7回)
茶道稽古(約20回)
フィールドトリップ(随時)

プログラムのハイライト紹介

サマーキャンプ

8月に世界各国から来日したばかりの学生たちと、留学から帰国したローテックスたち、そして1年後に留学へ出発する派遣予定学生が2泊3日を一緒にすごします。これから始まる日本での生活に期待と不安で一杯の学生たちにとっては、同じ境遇にある来日学生同士で交流し、自信を深める場となるでしょうし、派遣予定学生にとっては、これだけさまざまな国籍の学生と一緒に触れ合うのは初めての経験でしょう。自分の派遣生活をイメージし、派遣希望先についても大きく考えが変わってくるきっかけとなります。その出会いの場をローテックスたちがサポートします。

サマーキャンプにて

帰国報告会

派遣先から帰国した学生たちが、1年間に経験し考えたことを家族、学校関係者、ロータリークラブのメンバー、ローテックスたちに報告します。派遣予定学生にとってちょうど2年先輩に当たる帰国学生たちのスピーチは、これから1年間のオリエンテーション期間を充実して過ごすために、大いに参考になることでしょう。

帰国報告会でスピーチを終えた第40期青少年交換派遣学生

茶道稽古

茶道裏千家の「今日庵」東京道場で、毎月2回土曜日午後にお茶の稽古を、来日学生、派遣予定学生合同で行います。来日学生にとっては、最も日本らしい日本文化を経験するチャンスとなり、派遣予定学生にとっては派遣先で披露できるすばらしい日本文化を習得するチャンスとなります。また来日学生と派遣予定学生が交流することのできるすばらしい場ともなっています。

茶道稽古の様子

ジャパンツアー

「来日学生、派遣予定学生が合同で行うバスツアー。
日本の名所を訪れながら、日本文化や世界の平和について語り合います。」

帰国前報告会

前年の8月に来日した学生が帰国を前にして、自分が1年間の留学生活で感じたこ とを日本語でスピーチします。学生の留学生活を支えてきたホストファミリーの メンバーやロータリアン、学校の先生、ローテックス、そしてあなたたち派遣学 生が聴衆です。自分の約1年後の姿を想像しながら、派遣への意気込みを高めま す。

フィールドトリップ

「遠足」のことです。ローテックスやロータリアンが引率して、来日学生、派遣 予定学生が一緒になって出かけます。上野奏楽堂でのコンサートや浅草三社祭へ の参加、日帰りの観光など行き先は様々ですが、学生たちにとってはまたとない 交流のチャンスです。



詳細は「募集要項」の頁をご参照下さい。 詳細については、ガバナー事務局までお問い合わせ下さい。
〒104-0031 東京都中央区京橋2-11-8 全医協連会館1階 03-3538-0211
E-Mail : yep@rid2580.org

前のページへ戻る

ページの最上部へ戻る